あざが自然治癒しない|治療で消すことができる

リスクの低い若返り注射

肌に触れる人

自然な表情を失わない

ボトックスは筋肉の働きを弱めるタンパク質の一種で、アンチエイジングやワキガ治療などに用いられます。特に眉間のシワや笑いジワなど、表情筋の緊張でできるシワには効果的です。しかし筋肉が緩くなるため、表情が乏しく不自然になってしまうリスクがあります。この欠点を改善したのがマイクロボトックスです。一般のボトックス注射と違って、マイクロボトックスは筋肉に注射するのではなく、皮膚の浅い部分にごく微量ずつ注入します。そのため表情筋の働きが弱まることはなく、自然な表情を失わずにシワだけを取る効果が期待できます。また毛穴や皮脂腺を引き締める作用もあるため、汗や脂を抑えてニキビ予防にもなり、肌のくすみが改善できるとして人気があります。

注入には技術が必要

注射だけでできるマイクロボトックスは、手術よりもずっと手軽でダウンタイムも短く、体への負担も小さいのがメリットです。しかし顔の広い範囲にわたって、少しずつ丁寧に注射していくため、普通のボトックス注射よりも時間がかかり、医師の技術力も必要になります。施術の前にクリニックの実績や評判をチェックし、しっかりとカウンセリングを受けることが大切です。一般のボトックスと同様に、マイクロボトックスも効果が永遠ではありません。効果が現れるまでには1〜2週間ほどかかり、だいたい半年ほどで元に戻ってくるので、定期的に治療を受ける必要があります。完全に効果が切れる前に再注入すれば、長続きすることが多いと言われています。